沿線開発アイデア募集 仙台市地下鉄東西線

【 PRポイント 】

仙台市は2015年の地下鉄東西線開業に合わせた沿線開発を促進させるため、都市計画上の制限緩和を念頭に置いて、

地権者、不動産業者、まちづくりNPO法人らを対象に、住宅地の整備や商業施設建設などに関するアイデアの募集を始めました。
自治体はまちづくりの方針に沿って、都市計画を定め、建物の建築を規制しています。

市は今回、現行計画で開発が制限されている東西線各駅付近の土地について、規制にとらわれない事業の提案を期待します。
同様の公募は既に実施例があるが、今回は参加要件を拡大し、土地開発の実績がない人の応募や、構想レベルの案も受け付けます。
沿線開発は、地下鉄南北、東西両線を基軸とした機能集約型まちづくりの一環。卸町、六丁の目駅周辺などで開発の余地が残っているとみて、民間のアイデアを募ることにしました。
例えば、中高層マンションや大規模商業施設の建設を採用した場合、駅周辺の居住人口が増え、生活の利便性が向上するなどの波及効果が見込めます。
募集期間は17年12月28日まで。市は寄せられた事業案を精査した上で、提案者の相談に乗りながら、具体化の作業を進めます。

市都市計画審議会の審議で計画変更が認められると、案に沿って建物が建築できます。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244