日沿道 開通前に高校生が施工管理実習

【 PRポイント 】

10月18日に開通する日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の象潟-金浦インターチェンジ(IC、いずれもにかほ市)間で8日、西目高の生徒が道路の施工管理実習を行いました。
東北地方整備局秋田河川国道事務所が、土木建設業への知識を深めて将来の進路選択に役立ててもらおうと企画しました。総合学科土木系列の2、3年生36人全員が参加しました。
象潟-金浦IC間計6.8キロは水はけの良い高機能なアスファルトで舗装されています。生徒たちは事務所職員や施工業者社員の説明を受けながら、道路の排水機能や、路面の凸凹が2.4ミリ以下に抑えられ水平となっているかなど、主要6項目を試験器で確認しました。
生徒は「将来は建設関連の仕事に就きたいので、貴重な測定器材に触れることができて勉強になりました」と話しました。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244