宮城県石巻市 新門脇地区土地区整事業が起工

【 PRポイント 】

宮城県石巻市と都市再生機構が進める石巻市新門脇地区の被災地復興事業、新門脇地区整地道路その他工事の安全祈願祭が8月28日、現地で行わました。

神事では都市機構の吉田正喜市街地整備部長、石巻市の堀内賢市復興事業部長、CMr(コンストラクションマネジャー)を代表し竹中工務店の安藤俊幸常務執行役員が地鎮の儀を執り行い、工事の安全と早期復興を祈願しました。

新門脇地区は、東日本大震災で津波と火災被害を受けた市街地を土地区画整理事業で再生するほか、復興記念公園、防災マリーナ、旧北上川での河川堤防整備が行われます。

このうち土地区画整理事業として約23ヘクタール(宅地約14・6ヘクタール)を都市機構が受託し、CM(コンストラクションマネジメント)事業を竹中工務店・竹中土木・八千代エンジニヤリングJVと契約しました。

区画内の道路延長は5950メートル、公園・緑地6カ所を整備。搬入土量は約23万立方メートルで、19年3月末までの事業期間が予定されています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244