宮城学院 認定こども園起工

【 PRポイント 】

学校法人宮城学院(仙台市青葉区)で、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ認定こども園「森のこども園」園舎の起工式がありました。園舎のデザインは世界的建築家が手掛けました。今秋の完成と運営開始を目指します。

園舎は青葉区桜ケ丘の女子大などと同じ敷地内に建設します。木造平屋で延べ床面積約1000平方メートルです。
起工式には建築家も出席し、「薄い木々を幾重にも合わせて柔らかい曲面の屋根を造ります。木の下で子どもたちが走り回ったり昼寝したりする姿をイメージしました」と話しました。
こども園は新年度に創立130周年を迎える法人の記念事業です。現在の宮城学院女子大付属幼稚園は園舎完成後、森のこども園に機能を移行します。
幼稚園長を兼務する女子大の学長は「幼児教育と保育を併せて実施することで、男女共同参画社会における女性の多様な生き方をサポートしたいです」と強調しました。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244