土木施工管理技士の資格が有効な主な就職先

【 PRポイント 】

土木施工管理技士とは、河川、道路、橋梁などの土木工事において、現場での工程・安全管理など施工管理計画に必要な技術上の管理などを行う技術者を認定する国家資格です。

主な就職先としては、土木・建設系企業、ゼネコンが一般的です。
河川や道路、ダム、トンネルといった土木工事の需要は尽きることが無く、土木施工管理技士の有資格者の将来性は非常に安定しています。
1級土木施工管理技士は、建設業法に定められた土木工事関係8業種の許可に際して、営業所ごとに置かなければならない専任の技術者並びに工事現場ごとに置かなければならない主任技術者又は監理技術者となることが認められていますので、法的な意味でも身分が保障されている資格です。

また、一定予算額以上の公共工事を請け負う為の入札時にも、会社の所属する有資格者数が大きく影響することなどもあり、土木工事会社やゼネコンでの評価は非常に高いものとなっています。
近年、施工現場では施工計画や安全面、品質面、工程面が重要視いるので、1級取得者で実務経験者は特に優遇されています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244