国交省、「建設総合統計(平成26年5月分)」公表

【 PRポイント 】

5月の出来高総計3兆4,352億円、前年同月比3.7%増
国土交通省は7月17日、「建設総合統計(平成26年5月分)」を公表しました。

5月の出来高総計は、3兆4,352億円で、前年同月比3.7%増。うち民間総計は、2兆1,341億円で、同0.5%増。公共総計は、1兆3,011億円で、同9.4%増となっています。

民間出来高、建築・居住用は1兆1,658億円で1.4%減
民間の出来高総計2兆1,341億円のうち、建築は1兆7,711億円(前年同月比0.4%増)で、土木は3,630億円(同1.1%増)。建築のうち、居住用は1兆1,658億円(同1.4%減)で、非居住用は6,053億円(同4.1%増)。

公共の出来高総計1兆3,011億円のうち、建築は2,515億円(同17.5%増)で、土木は1兆497億円(同7.6%増)。建築のうち、居住用は478億円(同21.6%増)、非居住用は2,036億円( 同16.6%増)。

地域別出来高は、北海道1,705億円(対前年比 6.7%減)、東北4,390億円(同26.7%増)、関東1兆1,819億円(同1.0%減)、北陸1,696億円(同5.8%減)、中部4,000億円(同4.5%増)、近畿4,505億円(同5.7%増)、中国1,766億円(同5.6%増)、四国901億円(同9.9%増)、九州・沖縄3,570億円(同1.6%増)となっています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244