仙山線施設群が土木遺産に

【 PRポイント 】

JR仙山線の鉄道施設群が、土木学会の「選奨土木遺産」に認定されました。けたをやぐら状に組んだトレッスル橋や、開通当時は国内3番目の長さだったトンネルなどが対象です。認められるよう取り組んできた沿線の住民らは「地域活性化の原動力になる」と喜んでいます。

同線では昭和初期に、東北初の直流電化が実現しました。1954年から始まった交流電化試験も成功し、同じ交流電化の東海道新幹線開業につなげました。土木学会は同線が果たしてきた実績を認め、「世界に誇る日本の鉄道文化遺産」と評価しています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244