仙台市地下鉄東西線、11月に完成検査実施…12月6日開業予定

【 PRポイント 】

国土交通省東北運輸局は10月16日、仙台市が建設を進めてきた地下鉄東西線の完成検査を実施すると発表しました。

東西線は、仙台市南西部の八木山動物公園駅(太白区)から都心部の仙台駅を経て、仙台東部道路東インターチェンジ付近の荒井駅(若林区)に至る、全長13.9kmの地下鉄。東京都交通局の都営大江戸線などで採用されているリニアモーター式の地下鉄を導入している。開業は12月6日を予定しています。

検査期間は11月4日から10日までの1週間。今回は八木山動物公園駅から荒井車庫まで、本線14.380kmの軌道と橋りょう2カ所、トンネル3カ所、火災対策設備、列車集中制御装置(CTC)、自動列車制御装置(ATC)の検査を行う。変電所や電車線などの電力設備は、既に検査に合格しています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244