仙台・八木山南小 津波に強い建物実験

【 PRポイント 】

東北工大などが主催する「津波建築実験室」が、仙台市太白区の八木山南小で行われ、子どもたちが紙の建物模型や実験装置を使って津波に強い建物について考えました。

4、5年生65人が参加し、ティッシュペーパーの空き箱で、建物の模型を作製しました。バケツで水を流す装置で津波を再現し、柱や筋交いがある模型が水流に強いことを確かめました。4年の生徒は「しっかりした柱が1本でもあれば、建物は強くなることがよく分かりました」と話しました。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244