【秋田県】県内高卒求人倍率1・83倍 建設業も求人増

【 PRポイント 】

秋田労働局が8月20日発表した来春の県内高校卒業予定者の職業紹介状況(7月末現在)によりますと、県内求人数は前年同期比458人(18・5%)増の2936人となりました。県内求人倍率は1・83倍で、7月末としては1993年(2・27倍)以来の高水準。労働局は「景況改善を背景に企業の求人意欲が高まり、求人数が増えているだけでなく提出時期も早まっている」としています。

県内8ハローワークに求人を提出した事業所は938事業所で、前年同月より124事業所増えました。産業別の求人数は、製造業が前年同期比163人(21・8%)増の910人、建設業が96人(18・3%)増の622人、卸売・小売業が68人(26・3%)増の327人。製造業は複数の企業で30人規模のまとまった求人がみられ、人手不足感の強い建設業で求人が増えています。

来春の就職希望者は2386人で、前年同期より55人(2・3%)減りましたが、県内希望者は1608人と28人(1・8%)増え、県内就職希望率は2・7ポイント増の67・4%となりました。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244