【宮城県】<ILC>技術開発に8000万円計上

【 PRポイント 】

文部科学省は8月28日に公表した2016年度予算の概算要求で、超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」計画関連として、加速器技術の高性能化の開発費など計1億1000万円を計上しました。

加速器技術の高性能化の要求額は8000万円で、実現すればILC計画の高額な事業費を抑制できます。他の3000万円は過去の国際的な大型科学プロジェクトの交渉経過などの分析費。

ILC計画をめぐっては、文科省の有識者会議が日本学術会議から指摘された課題を検討し、15年度内に提言をまとめます。国内外の研究者組織は岩手県南、宮城県北にまたがる北上山地を候補地に選定しています。

職種
雇用形態
勤務地
待遇
業務内容
勤務時間
給与
必要な資格・経験
休日・休暇

0120-355-244